【MBF青山セミナー】(2010.11.14)


<当日の様子>

会場の様子1

会場の様子1

会場の様子2

会場の様子2

会場の様子3

会場の様子3

会場の様子4

会場の様子4


■ テーマ

光・レーザーの先へ、様々な成長因子の皮膚内導入による若返り法

■ 日時

2010年11月14日(日) 10:30~15:00
10:00~ 受付開始

■ 参加資格

医師

■ 会場

ウラク青山 2F Banquet Room
東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル
TEL : 03-5411-0111

地下鉄銀座線「外苑前」駅 2番出口徒歩1分
2番出口より246に沿って左へお進みいただき、2軒目のビルです。同ビルには、ホテルウラク青山他、東京女子医科大学附属青山病院が入っています。
http://www.urakuaoyama.com/about_us/access.html


■ 会長

石井 良典

石井 良典(大宮スキンクリニック 院長)
http://www.skin-c.com/
近年、美容医療は様々な光やレーザー治療機の開発により飛躍的に進歩いたしましたが、ここにきてその流れもやや落ち着いているように感じられます。
そこで、当学会では視点をかえて世界的にも注目されている成長因子に焦点を当ててみ
ました。
最近の経済状況の中で比較的初期投資の少ない製品を中心に、新しい成長因子やその導
入機器。PRP療法の基礎から臨床までUP TO DATEの話題をご用意しましたので多
くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。

■ 講演者

  • 「血小板血漿(Platelet Plasma :PP)を用いた若返り治療」
    吉川病院 美容皮膚形成 川添 剛
    http://www.yoshikawahp.com/
  • 「新しいフィラーとしてのPRP療法の有用性とリスク対策」
    烏丸姉小路クリニック 林 寛子
    http://www.dr-tomoko.com/ja/index.html
  • 「B-TCES製品の背景と皮膚科での臨床事例」
    「BeCS,Xcarの理論的な背景とこれらの製品を活用した皮膚科での臨床事例」

    コスモ皮膚科 院長、バノバギ皮膚科院長 バン・ゼヨン
    植物由来成長因子の文献」(PDFファイル:27KB)
  • 「患者の悩みを減らしてくれる傷跡最小化の方案」
    清潭JUNEIS美容形成外科&皮膚科 副院長 SangKyun Lim.M.D.
    http://www.juneis.com/about2.html

■ プログラム(予定)

  • デモンストレーション
  • ディスカッション
  • ランチョンセミナー(株式会社スキンケアファクトリー、他)