【MBF青山セミナー開催について】(2008.5.11)


<フォーラム終了のご挨拶>

この度は、MBF青山セミナーにご参加いただきまして誠にありがとうございました。お蔭様をもちまして、盛会のうちに無事終了いたしました。これもひとえに皆様方のご協力の賜物と深く御礼申し上げます。

今後とも、ご指導、ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

2008年5月吉日

■ テーマ

「抗加齢美容医療診療をはじめるにあたって」
~自費診療を発展させるための知識とトラブル対処法~

■ 日時

2008年5月11日(日) 10:00~15:30(9:30~受付開始)
※セミナー定員は70名様程度です。

■ 場所

ウラク青山 2F Banquet Room
Tel:(03)5411-0111

地下鉄銀座線「外苑前」駅 2番出口徒歩1分
2番出口より246に沿って左へお進みいただき、2軒目のビルです。同ビルには、ホテルウラク青山他、東京女子医科大学附属青山病院が入っています。
http://www.urakuaoyama.com/about_us/access.html

■ 参加費のご入金の確認、及びお問合せ先

日本抗加齢美容医療学会-Medical Beauty Forum-事務局

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目5番11号 新宿三葉ビル5F
TEL : 03-6902-0825
FAX : 03-6902-0826
E-mail: jimukyokumbf@yahoo.co.jp

■ 講師のご紹介

MBF青山セミナー講師の先生をご紹介いたします。

若松 信吾
  1. 若松 信吾
  2. [東京女子医科大学名誉教授]
玉田 伸二
  1. 玉田 伸二
  2. [日本皮膚病理研究所 所長、徳島皮フ科クリニック 院長]
林 知恵子
  1. 林 知恵子
  2. [レディスクリニックハヤシ 院長]
根岸 圭
  1. 根岸 圭
  2. [東京女子医科大学附属青山女性医療研究所 准講師]

■ プログラム

総合司会:大木 理香
(東京女子医科大学附属青山女性医療研究所 美容医療科 非常勤講師)

○10:00~12:00 【メインテーマ】

  • クリニックに望ましい顧客の集め方
  • 患者さまとよりよい人間関係を築き上げる方法、注意すべき点
  • れから5年間の美容医療の展望
  • クレーマーの早期発見方法、タイプ別対応
  • 繁盛するカルテ記載

○12:00~12:10 【共済会】

「美容医療賠償責任共済について 」 美容医療賠償責任共済会事務局

○12:15~13:00 【ランチョンセミナー・キュテラ株式会社】

「光治療で肝斑は改善するのか」
~IPLとヤクレーザーを用いた安全な肝斑治療についての考案~
根岸 圭(東京女子医科大学附属青山女性医療研究所 准講師)

○13:10~13:30 【企業発表】

○13:45~15:30 【経営・トラブル相談パネルディスカッション】

※参加者のみなさまからの事前質問を全体で共有し、パネラーにお答えいただきます。
※事前質問はお申込時に裏の申込書またはHP申込フォームの質問欄にお書きください。