【MBF青山セミナー 2007.11.4(予定)】

<フォーラム終了のご挨拶>

この度は、MBF青山セミナーにご参加いただきまして誠にありがとうございました。お蔭様をもちまして、盛会のうちに無事終了いたしました。

今回は、定員が非常に少なかったため、多くのキャンセル待ちの方、そして参加をご希望されましたのに、お断りせざるを得なかった方が多数いらっしゃいました。申し訳ございませんでした。また、このようなセミナーを開催いたしたく思っております。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

MBF青山セミナー 会長 野瀬 隆夫(スキンクリニック野瀬 院長)

<当日の様子>

会場の様子1

会場の様子1

会場の様子2

会場の様子2

*参加登録方法

○9/25(火)10:00より、本ページにておいて参加登録を受け付けます。

トップページから:左下NEW欄「MBF青山セミナー開催 11/4(日)」をクリック

参加登録フォームよりご登録ください。

事務局より、受講申込確認のメールをお送りいたします。(自動返信メールではございませんので、数日お時間がかかる場合もございます。)

追ってご請求書を事務局より送付いたしますので、請求書の入金先に参加費をお振込ください。

参加申込のお手続きは以上です。

*日本抗加齢美容医療学会-Medical Beauty
Forum-の少人数の講習会・セミナーはいつも大変人気があります。今回も限定20名様のため、お早目のお申込をお願い申し上げます。

お申込は締め切りました。

日時:2007年11月
4日(日)13:00-16:30 (12:40-受付開始)

会場:
東京女子医科大学附属青山女性医療研究所
〒107-0061 港区北青山2-7-13 
TEL 03-5411-7191
http://www.aoyama-jc.com/

会長:野瀬
隆夫(スキンクリニック野瀬 院長)

テーマ(予定):ニキビ治療

  • イソトレチノイン内服についてもっと知ろう!
  • 女性ホルモン内服についてもっと知ろう!
  • photospray治療(0.5%ALA+IPL)

講師の先生: 詳細はこちら
>>

*「ニキビに対するホルモン治療について」 の講演につきましては、東京女子医科大学附属青山女性医療研究所 田中 宏明先生と、メディアージュ青山通りクリニック
院長 椎名 邦彦先生の共同講演となります。

定員:20名限定

参加費:30,000円

ご協賛企業:ガデリウス株式会社

*ご協力いただけます企業様を募集いたしております。詳細は事務局までご連絡ください。(TEL : 03-6902-0825 FAX : 03-6902-0826)

 

ご挨拶:

今回の青山セミナーは「ニキビ」をテーマにしました。

日本のニキビ保険治療はかなり後れを取っているというのはみなさんご存知のとおりです。

そのギャップを少しでも埋めることができればと思いこのテーマを企画しました。

①イソトレチノイン

この薬は日本ではあまりにも消極的で敬遠されすぎているような印象があります。

確かに副作用もありますが、効果も劇的です。このセミナーではむしろ積極的にその効果や副作用を勉強して
,私たち医師の不安を取り除きながら、今後のニキビ治療に役立てていただければと考えています。岡部夕里先生はおそらく日本ではもっとも多くのご経験がおありで今回お願いいたしました。

②女性ホルモン

ピルもニキビに効果的です。婦人科以外の医師にとってはなかなか安易に手を出せないという領域だと感じている方も多いと思います。何に注意すればよいのか?どのような検査が必要なのか?どこにポイントがあるのか?などこの機会に知識を取り入れましょう。この分野のエキスパート田中宏明先生を講師にお願いしています。

③photospray治療(0.5%ALA+IPL)

photosprayとは従来からある20%ALAと異なり0.5%という低濃度でより浸透性を向上させたスプレーを使用して、より安全に効果的にPDTを行うことを目的にした治療です。今回は一定のプロトコールをもとにしてニキビで治験を行っています。佐井雄一先生にお願いいたしました。

今回は少人数制で一定のトピックスに的を絞っています。海外学会で新しい情報を取り入れるよりはお得で効率的だと思います。この機会にどんどん新しい知識を吸収していただいて今後の治療に役立つことができれば幸いです。

(MBF青山セミナー 会長 野瀬 隆夫)

セミナーの詳細はこちら
>>